防犯カメラ設置・工事 問題お助けナビ

秋葉原遠隔映像配信ライブ中継設置施工実績アルタクラッセの技術紹介防犯カメラシステムのメンテナンス保守契約法人様向けリース防犯カメラ・監視カメラ無料お見積りお申し込みアルタクラッセの会社紹介
防犯カメラ専門店HOME > 問題お助けナビ
防犯カメラ・監視カメラ設置・工事・取付無料お見積りお申し込み
問題お助けナビ

防犯カメラの設置に必要な機材・周辺機器、分かりますか?
監視カメラを設置したいけど、どんなカメラが適しているのか、カメラ以外に必要なものはあるのか、取り付けるにはどうすればいいのか等、さまざまな疑問が出てきます。この問題お助けナビでは、カメラ設置までの手順の例を4つ挙げてご説明しています。(クリックすると詳しい説明がご覧になれます)

店舗での盗難・万引き防止として監視カメラを導入したい
  万引き・盗難の防止、閉店後の夜間の侵入者にたいする防犯など
自動車のショールームなどのような場所で、あまり目立たないようにカメラを設置したい
  店舗内の状況把握のため、広い場所で死角のある場所の監視、店舗前駐車場の状況把握など
防犯カメラを設置したいが、何を選んだらいいかわからない
  設置に必要な機材と接続方法を簡単にご紹介しています
既存の防犯システムが古くなってきたので、新しく入れ替えたい
  入れ替える際に、必要なものは・・・?
個人宅に監視カメラを設置したい
  玄関・裏口の防犯、自宅駐車場のいたずら防止・監視、窓ガラスの防犯など
  当店では個人宅への監視カメラ設置も行っております。

店舗での盗難・万引き防止として監視カメラを導入したい

書店・雑貨店・化粧品店などお店での万引きの現場を押さえたい。
万引き防止のために威嚇的な防犯対策をしたい。
閉店後の夜間の侵入者に対する防犯をしたい。

といったことをお考えの店舗経営者の場合・・・
店舗での盗難・万引き防止として監視カメラを導入したい
1. 店内の監視・盗難万引き防止には、C/CSカメラ、ダミーカメラなど防犯カメラとわかりやすい
威嚇的なカメラを設置。閉店後、夜間の侵入者対策用の防犯には高感度カメラを設置。
その他にも、小型無線カメラ、特殊カメラといったものもあります。
監視場所にあわせてカメラを用意。
2. 屋内にデジタルレコーダーとモニター設置します。
3. 各カメラとデジタルレコーダー、モニターをカメラ用延長ケーブルで接続します。

 必要なもの(一例)
Cマウント防犯カメラ 
  防犯カメラらしいカメラですので、威嚇効果があります。もちろん、映像も綺麗に撮る事ができます。
CCTVレンズ(バリフォーカルレンズ)
  カメラレンズは画角を広めに調整することで、1台のカメラで広範囲を監視することが出来ます。
高感度監視カメラ
  本物の防犯カメラの筐体を使っているので、併用すればさらに効果的な防犯対策が出来ます。
ダミー防犯カメラ
  本物の防犯カメラの筐体を使っているので、併用すればさらに効果的な防犯対策が出来ます。
デジタルレコーダー (4分割表示機能、動作検知機能内蔵、160G)
  デジタルレコーダーには「4分割表示」機能が搭載されているので、4台のカメラ映像を同時にモニタリング可能。記録の際はデジタルレコーダーに内蔵されている「モーションディテクター機能(動作検知機能)」を活用することにより、動きがあった時間のみを記録することができる。
防犯カメラ用モニター
  モニターには分割機能が付いているものもあるので、1台で複数のカメラ映像を同時に表示できます。モニターによって、スタッフはカメラの映像により店内の状況を把握、また来店客に対しては、カメラ映像を確認させることにより万引きなどの不正行為に対しての抑止効果を高めることも出来ます。
カメラ用延長ケーブル
  それぞれのカメラからデジタルレコーダーまでは、カメラ用延長ケーブルを使用して接続します。

上記の内容は、あくまでも一例です。防犯カメラの設置はそれぞれ撮影する状況によってかわります。アルタクラッセでは防犯カメラ設置工事の無料お見積もりを行なっておりますので、お電話(03-3253-2231)、メールまたは無料お見積もりフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
工事関係・システム関係の一括ご相談受け付けています。地方の方もシステム相談・業者の紹介・お客様の知っている業者への設置アドバイスなどをおこなっております。ご不明な点がありましたら、お問合せページからお問合せください。

ページトップへ
自動車のショールームなどのような場所で、あまり目立たないようにカメラを設置したい

来店客について把握をするために相手に気づかれないようなかたちでカメラを設置したい。
あまり威圧感を与えずに、店舗内の防犯対策をしたい。
広い店舗内で死角になりそうな場所にカメラを設置したい。

といった場合に・・・
自動車のショールームなどのような場所で、あまり目立たないようにカメラを設置したい
1. 駐車場や死角になりそうな場所にはCマウントカメラや赤外線カメラなどを設置。
店舗内であまり威嚇したくない場合には、ソフトな監視に最適なドーム型防犯カメラや小型カメラを。
監視場所にあわせてカメラを用意。
2. 屋内にデジタルレコーダーとモニター設置します。
3. 各カメラとデジタルレコーダー、モニターをカメラ用延長ケーブルで接続します。

 必要なもの(一例)
ドーム型防犯カメラ
  ドーム型防犯カメラは、会社受付や病院の待合室等、目立たないソフト監視におすすめです。相手を威圧することなく防犯対策が出来ます。
小型防犯カメラ
  小型防犯カメラは、手のひらに乗るおおきさですので、目立たないように監視をすることが出来ます。
デジタルレコーダー (4分割表示機能、動作検知機能内蔵、160G)
  デジタルレコーダーには「4分割表示」機能が搭載されているので、4台のカメラ映像を同時にモニタリング可能。記録の際はデジタルレコーダーに内蔵されている「モーションディテクター機能(動作検知機能)」を活用することにより、動きがあった時間のみを記録することができる。
防犯カメラ用モニター
  モニターには分割機能が付いているものもあるので、1台で複数のカメラ映像を同時に表示できます。モニターによって、スタッフはカメラの映像により店内の状況を把握、また来店客に対しては、カメラ映像を確認させることにより万引きなどの不正行為に対しての抑止効果を高めることも出来ます。
カメラ用延長ケーブル
  それぞれのカメラからデジタルレコーダーまでは、カメラ用延長ケーブルを使用して接続します。

上記の内容は、あくまでも一例です。防犯カメラの設置はそれぞれ撮影する状況によってかわります。アルタクラッセでは防犯カメラ設置工事の無料お見積もりを行なっておりますので、お電話(03-3253-2231)、メールまたは無料お見積もりフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
工事関係・システム関係の一括ご相談受け付けています。地方の方もシステム相談・業者の紹介・お客様の知っている業者への設置アドバイスなどをおこなっております。ご不明な点がありましたら、お問合せページからお問合せください。

ページトップへ
防犯カメラを設置したいが、何を選んだらいいかわからない

防犯カメラを設置したいが、何を選んだらいいかわからない
防犯カメラを設置したいけど、初めてのことなのでどこから手をつけたらいいのかまったくわからない。
まずは、防犯カメラを設置してテレビ/モニターで見れるようにしたい。
その際に、簡単な接続方法もあれば教えてほしい。

 最低限必要なもの
防犯カメラ
  防犯カメラはさまざまな種類があります。画像の大きさ、ズームの有無、画像補正の有無、屋内/屋外設置、などなど・・・、監視する場所、用途によって、防犯カメラの選び方も変わってきます。
ご不明な点は専門スタッフがお答えしますので、お問合せページからお気軽にお問合せください。
モニター
  カメラの映像を見るためにはモニターが必要です。
使用する防犯カメラによっては家庭用テレビで代用できる場合もあります。
接続ケーブル
  カメラとモニター/電源を接続するケーブルです。
電源アダプター
  カメラに電源を供給します。
最低限の接続方法
「防犯カメラ」、「モニター」、「接続ケーブル」、「電源アダプター」。この4つがあれば防犯カメラシステムとして機能します。 しかし、これだけではカメラが映している映像をただ単にモニターで流しているだけです。何か危険を検知した時には、証拠を残さないと完全な防犯とはいえません。それには映像を録画する機器があれば安心ですね。録画機器は「デジタルレコーダー(DVR)」があります。

 追加で必要なもの
デジタルレコーダー(DVR)
  防犯カメラからの映像をデジタルに変換してハードディスクに録画保存する機器です。
ハードディスク内に映像を貯めこんでいくので、ビデオテープは使いません。
過去の映像を検索して見る場合も、日付・時間などの検索条件からすぐ映像を絞り込み、即座に見られるのもデジタルの強みです。
デジタルレコーダーは、防犯カメラを複数台追加接続できる機種もありますので、のちに防犯カメラを追加接続しようと考えている場合には、デジタルレコーダーのカメラ接続数も考えて購入するのが最良です。
映像を録画する場合
防犯カメラとモニターの間に、「デジタルレコーダー(DVR)」を接続します。これで映像保存ができるようになりました。

 さらに防犯カメラを追加する場合は・・・、
さらに監視範囲を広げる場合には、防犯カメラを追加設置します。そして1台目のカメラと同じようにデジタルレコーダーに接続します。デジタルレコーダー側で2台分の映像を分割し、モニターに分割した映像を映し出すのでモニターは1台のままでかまいません。

カメラを追加する場合

 故障した場合は・・・?
防犯カメラやデジタルレコーダーが動かなくなった。故障した。そんな場合には・・・。
各機器にメーカー保証がある場合はその保証規定にのっとります。
メーカー保証期間が過ぎている場合には、当店アルタクラッセにて保守・メンテナンス作業を承っております。年間保守契約・スポット契約の二つがあります。詳しくは保守・メンテナンスについてをご覧ください。またはお問合せページからお問合せください。

上記の内容は、あくまでも一例です。防犯カメラの設置はそれぞれ撮影する状況によってかわります。アルタクラッセでは防犯カメラ設置工事の無料お見積もりを行なっておりますので、お電話(03-3253-2231)、メールまたは無料お見積もりフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
工事関係・システム関係の一括ご相談受け付けています。地方の方もシステム相談・業者の紹介・お客様の知っている業者への設置アドバイスなどをおこなっております。ご不明な点がありましたら、お問合せページからお問合せください。

ページトップへ
既存の防犯システムが古くなってきたので、新しく入れ替えたい

長年、防犯カメラを使い続けていると、カメラが劣化してきます。また、録画装置などの機器も次々に最新の機種が発売されて、既存の防犯システムがどうしても古くなってしまいます。
既存の防犯システムを新しいシステムに入れ替えたいが、どうすればいいのかわからない・・・。

という方は・・・、
既存の防犯システムが古くなってきたので、新しく入れ替えたい

 防犯システム入れ替え案(例)
複雑な配線を、最新のネットワーク機器でシンプルにまとめ、簡潔なシステムを構築
  ネットワークカメラを使用すれば、LAN(インターネット回線)を利用して映像を配信することができます。会社内にLANが構築されていれば、簡単にシステム構築することができます。また、PCを使って映像の保存も簡単にすることができます。
既存の配線はそのままに、個々の機器のみを新しい製品に交換する
  既存の防犯システムを一新するとなると工事費用もかかります。配線ケーブルはそのままに、防犯カメラ・デジタルレコーダー・モニター等、個々の機器のみを最新の機器に交換することもできます。防犯システム全部を交換するより、費用もはるかに少なく済みます。

上記の内容は、あくまでも一例です。防犯カメラの設置はそれぞれ撮影する状況によってかわります。アルタクラッセでは防犯カメラ設置工事の無料お見積もりを行なっておりますので、お電話(03-3253-2231)、メールまたは無料お見積もりフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
工事関係・システム関係の一括ご相談受け付けています。地方の方もシステム相談・業者の紹介・お客様の知っている業者への設置アドバイスなどをおこなっております。ご不明な点がありましたら、お問合せページからお問合せください。

ページトップへ
個人宅に監視カメラを設置したい

普段から家を空けている時間が多いため、留守中の空き巣対策として監視カメラを設置したい。
また、自宅駐車場での車へのいたずらや盗難、車上あらし等への不安もあるのでそれについても同時に対策を施したい。
いづれも、異常があったときにだけ録画するようにしたい。
夜間に自宅駐車場の自動車にいたずらをされたり、車上荒しが怖いので24時間監視をしたい。
道路から死角になっている窓ガラスに防犯対策をしたい。

そのような場合には・・・・
個人宅に監視カメラを設置したい
1. 室内には、ドームカメラ、屋内用C/CSカメラ、配線不要の無線カメラ。
玄関前・裏口には、赤外線付防滴防水カメラ、ダミーカメラ、玄関ドアカメラなど。
駐車場の監視・いたずら防止に、赤外線防滴防水カメラ、ハウジング付C/CSカメラ、
屋外用ダミーカメラなど。 監視場所にあわせてカメラを用意。
2. 屋内にデジタルレコーダーを1台設置します。
3. 各カメラからデジタルレコーダーまで、カメラ用延長ケーブルで接続します。
4.

窓ガラスに、窓用センサーアラームを貼ります。


 必要なもの(一例)
赤外線カラーカメラ (夜間時は白黒暗視モードに自動的に切り換わり録画します)
  カメラに赤外線が内蔵されているので、夜間でも映像を撮影することが可能
玄関ドア用防犯カメラ
  ドアビューを取り替えるだけで設置できるものやドアに直接取付けるものなど。
簡単に設置できるものがあります。
ダミーカメラ
  本物の防犯カメラの筐体を使っているので、併用すればさらに効果的な防犯対策が出来ます。
デジタルレコーダー (4分割表示機能、動作検知機能内蔵、160G)
  デジタルレコーダーには「4分割表示」機能が搭載されているので、4台のカメラ映像を同時にモニタリング可能。記録の際はデジタルレコーダーに内蔵されている「モーションディテクター機能(動作検知機能)」を活用することにより、動きがあった時間のみを記録することができる。
カメラ用延長ケーブル
  それぞれのカメラからデジタルレコーダーまでは、カメラ用延長ケーブルを使用して接続します。

上記の内容は、あくまでも一例です。防犯カメラの設置はそれぞれ撮影する状況によってかわります。アルタクラッセでは防犯カメラ設置工事の無料お見積もりを行なっておりますので、お電話(03-3253-2231)、メールまたは無料お見積もりフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
工事関係・システム関係の一括ご相談受け付けています。地方の方もシステム相談・業者の紹介・お客様の知っている業者への設置アドバイスなどをおこなっております。ご不明な点がありましたら、お問合せページからお問合せください。




防犯カメラ・監視カメラ設置・工事・取付無料お見積りお申し込み
防犯カメラ・設置工事無料お見積り
防犯カメラ設置施工工事法人実績
防犯カメラ設置施工工事個人・戸建て実績
防犯カメラ遠隔監視システム